PRESS CENTER

2020年4月2日

コダック ジャパン
[リリースNo.20-05GE]

コダック、手指用消毒液「NYSクリーン」の製造支援のため
米国ニューヨーク州にイソプロピルアルコール(IPA)を提供

米国ニューヨーク州ロチェスター、2020年3月31日(火)発

世界的流行となっている「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大が続くなか、コダックでは感染拡大防止支援対策の1つとして、手指用消毒液に使われるイソプロピルアルコール(IPA)を供給することで米国ニューヨーク州と合意しました。コダックが提供するIPAは、ニューヨーク州で使用されている手指用の消毒液「NYSクリーン」の製造に使われます。

「NYSクリーン」はニューヨーク州の居住者に無料で提供されており、感染者が確認された自治体のほか、学校やMTA(ニューヨーク州都市交通局)などの州政府機関などにも配布されています。ニューヨーク州での製造支援のため、コダックは同州ロチェスターにある施設「イーストマン・ビジネスパーク」からIPAをタンクローリーで届ける作業を開始しました。

イーストマン・コダック社のExecutive Chairmanジム・コンティネンザは、次のように述べています。「コダックは新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んでいます。この手指用消毒液に欠かせない成分を届けようと迅速に行動を起こしたコダックの専門チーム・メンバーを誇りに思います。今後も、ニューヨーク州や連邦政府機関の関係者と密に協力しながら、この世界的流行を阻止するために、コダックのリソースやテクノロジーを活用できる他の手段がないかを引き続き探ってまいります」

※本プレスリリースは米国イーストマン・コダック社より2020年3月31日付けで配信された英文のプレスリリースの日本語訳です。

ニューヨーク州で使用されている手指用の消毒液「NYSクリーン」

イーストマン・ビジネスパーク

<この件に関するお問い合わせ先>
  • コダック ジャパン マーケティングオフィス
  • E-mail:JP-GCG-info@kodak.com
    TEL:050-3819-1300
    FAX:03-6863-8340

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.