[Kodak Logo] [Babies]
はじめに
カメラ
フィルム
ライティング
赤ちゃんの写真を撮るコツ
シチュエーション
現像写真


特別なシチュエーション

よい写真を撮るためのガイド
THE FINISHED PHOTOGRAPH
現像写真




写真店へ

写真店へ行くときには、以下のことを忘れずに頼みましょう。
  • 絹目で仕上げる。何度も手で触れるのに適しています。
  • 焼き増しをする。全部の写真を 1枚ずつ焼き増しておけば、親しい友人や家族に配るのに便利です。
  • 何枚か引き伸ばす。お気に入りの写真は、引き伸ばして額に入れると、さらに印象が強くなります。引き伸ばし写真は、赤ちゃんの誕生を喜ぶ祖父母やおじおばといった親戚への贈り物に最適です。
  • 赤ちゃん誕生のお知らせを作る。嬉しい知らせを祝うのに、最高の方法です。
  • 時候の挨拶状や家族のニュースレターを作る。赤ちゃんの誕生を知らせるのに、とてもよい方法です。
どのような形で現像するにせよ、必ずその写真店に KODAK COLORWATCH System のシールが貼ってあることを確認しましょう。このシールは、あなたの大切な画像が特別なケアを受けることの証です。


アルバム

赤ちゃんが生まれたその日から、フォト日記を始めましょう。祝日などを目安にした時間の経過や、身体的な成長を記録しておきましょう。また、赤ちゃんの写真と一緒に、赤ちゃんの成長の記念となる品――出生証明書のコピーや髪の毛、初めての離乳食で食べたベビーフードのラベルなど――も収録するとよいでしょう。


いつまでも残る思い出に

よい赤ちゃんの写真を撮るには、基本に専念することです。よく吟味し、意識し、それでいて、多くの写真を撮ることを恐れないでください。余分に撮った写真が、赤ちゃんの特別な一瞬の背景にある物語を補ってくれるものです。よい写真を撮るための基本を心がけておけば、満足な結果が得られるでしょうし、周囲の人たちはきっと、お子さんの写真とあなたの専門的な腕前に感心することでしょう。




  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.