PRESS CENTER

2021年10月07日

コダック ジャパン
[リリースNo.21-08GC]

コダック、革新的な新製品を発表

米国ニューヨーク州ロチェスター発、2021年10月6日 – コダックは本日、印刷会社が自社の収益性を増大させるとともに、新たな成長機会を活用できるように開発された、デジタルおよびオフセットソリューションの包括的ラインナップに、新しい画期的なデジタル印刷機および革新的な追加製品を発表しました。

画期的なKODAK ASCEND デジタルプレスによって、
高級パッケージングおよび小売り業界向けサイネージが新たな高みへ

新製品のKODAK ASCEND (アセンド)デジタルプレスは、成長している小売り/POPおよびパッケージング市場での成功を目指している商業印刷会社およびデジタルサービスプロバイダーにとって最適なソリューションです。KODAK ASCEND デジタルプレスは、長尺の大判用紙に、アイキャッチとなるハイマージンのCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)および平箔装飾をワンパスで印刷するために設計された、初めての電子写真(EP)方式デジタル印刷機です。 これは従来の印刷機よりも柔軟性があり、またフラットベット型のインクジェット・システムよりも生産性が高く、最大で毎時572平方メートル(毎時5,280平方フィート)の速度で印刷可能です。最大122センチメートル(48インチ)という大きな用紙長により、この印刷機ではB2用紙よりも23パーセント大きな用紙に印刷できます。この新しい印刷機は、食品非接触に適した環境にやさしいKODACHROMEドライインクを使用しており、これを導入する印刷会社は持続的なリサイクル可能な印刷を実現することができます。 コダックの新しい印刷機は、小売り/POPおよびパッケージアプリケーションを生産するための、従来の印刷機やフラットベット型のインクジェット機器よりも費用対効果の高いソリューションです。
このKODAK ASCEND デジタルプレスは、北米および欧州において、2022年の第2四半期から発売される予定です。(*日本での販売予定はありません)

KODAK PRINERGY On Demand Accessにより、
クラウドベースのワークフローが中小規模の商業印刷会社でも利用可能に

KODAK PRINERGY On Demand Access(アクセス)により、コダックは自社のクラウドベースのPRINERGY On Demand プラットフォームの費用対効果を拡大していきます。この新たなオプションによって、印刷業界で最も信頼性が高く高性能なソフトウェアプラットフォームが、デジタル印刷機を保有しているか否かにかかわらず、あらゆる規模のより多くの印刷会社にとって利用しやすいものになります。
この新しいSaaSソリューションは、デジタル印刷機への全面的な接続性、Microsoft Azureに支えられたセキュリティ、およびPRINERGY On Demand プラットフォームのよく知られた特徴である拡張性を提供します。KODAK PRINERGY On Demand Accessには、プリフライト、色管理、ファイル管理、バックアップ、およびルーティングはもとより、ファイル送信、顧客とのリモートコラボレーション、およびオンライン承認のための、KODAK INSITE Prepress Portal機能も搭載されています。このサービスは、2022年の第1四半期にご利用いただけるようになります。

紙ベースのパッケージングへ柔軟性の高いデジタル・コーティングを実現する新製品
KODAK PROSPERデジタルバーニッシュ

新しいKODAK PROSPERデジタルバーニッシュは、KODAK PROSPER SシリーズまたはKODAK PROSPER Plusインプリンティングシステムを使用して印字・印刷されたパッケージに対して、エリアまたはスポットコーティングをインクジェットで実現できるユニークな水性ニスです。環境にやさしいKODAK PROSPERデジタルバーニッシュは、優れた見当精度で、紙ベースのパッケージアプリケーションに耐摩擦性および耐水性をもたらすマット保護層の形成が可能です。
KODAK PROSPERデジタルバーニッシュは必要な場所だけに塗布することができ、スポットコーティングのための製版作業を必要としないため、従来のポストコーティング手法に伴うコスト、労力、廃棄物、および環境への影響を低減することができます。この新たなPROSPERデジタルバーニッシュは、溶剤やUVコーティングに代わる環境にやさしい水性ベースの製品です。
KODAK PROSPERデジタルバーニッシュは、2021年末までに全世界で発売開始になる予定です。

より多くの管理および報告機能を提供する
さらに進化したKODAK Mobile CTP Control App

KODAK Mobile CTP Control Appは、最大10台のKODAK CTP プレートセッターの遠隔制御およびモニタリングを可能にするアプリで、キューにあるジョブの管理やステータスアップデートなどのための現場での業務依存度を低減させます。このユニークなアプリの強化バージョンにより、カスタマイズ可能な報告とともにリアルタイムおよび過去データへのアクセスが可能となり、それによってデータ分析に対する時間の削減、行動の優先順位付けの促進、およびプレート作成の効率性の向上が実現できます。新バージョンのKODAK Mobile CTP Control Appは、現在AndroidとiOSの両モバイルオペレーティングシステムにおいて、全世界でダウンロードしていただくことができます。

コダック役員のコメント:

「本日発表されたイノベーションは、私たちのお客様が自社の生産性および収益性を向上させるとともに、お客様の顧客基盤を拡大することを可能にする画期的なソリューションで、新製品開発に対する、コダックの継続的なコミットメントを反映しています。KODAK ASCEND デジタルプレスのようなイノベーションにより、当社は印刷会社のための新たな収益性の高いアプリケーションの機会を切り拓こうとしています。コダックは引き続き、『Print that Pays(利益を生む印刷)』を可能にする幅広い完全なソリューションを提供するという約束を果たしていきます」と、コダックのエグゼクティブチェアマン兼最高経営責任者のジム・コンティネンザは述べています。

コダック社について

コダックは、印刷ならびに先端材料、化学薬品分野に特化したグローバルテクノロジー企業として、業界をリードするハードウェア、ソフトウェア、消耗品ならびにサービスを主に商業印刷、パッケージ印刷、出版印刷、製造ならびにエンターテインメント分野のお客様に提供しています。また当社は持続可能なソリューションの開発において、環境への責任と継続的なリーダーシップに取り組んでいます。コダックのソリューションは、優れた製品、迅速なサポート、ワールドクラスのR&Dといった幅広いラインアップにより収益性の向上と成長の促進を目指すお客様にとって賢明な投資となっています。コダックの詳細については Kodak.com にアクセスして Twitter @KodakPrint LinkedIn at Kodak Print からご連絡をお願いします。

Kodak, Ascend, Prosper, Prinergy ならびに Access はコダック社の商標です。

  • ※本プレスリリースは米国イーストマン・コダック社より2021年10月6日付けで配信された英文のプレスリリースの日本語訳です。

KODAK PRINERGY On Demand Access

KODAK PROSPER Plus インプリンティングシステム

KODAK Mobile CTP Control App

<この件に関するお問い合わせ先>
  • コダック ジャパン マーケティング オフィス
  • TEL:050-3819-1300
    FAX:03-6863-8340

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.