[コダック ロゴ] [特別な状況の被写体]
はじめに
自動露出カメラ
マニュアル露出カメラ
入射光式露出計
電池
露出のブラケッティング

よい写真を撮るためのガイド

はじめに


カーボーイ ハットをかぶった女性

撮影者:Ron Bucci

正確な露出は、質の高い写真を撮影する上で欠かすことができません。スライド フィルムを使用する場合は特に重要となります。露出とは、フィルムに達する光の量を意味します。適切な明るさの写真にするために必要な光の量は、フィルムによって異なります。つまり、フィルム感度によって必要となる光の量が違ってきます。最近ではカメラの機能が向上し、日の出、吹雪や雨天、室内、野球のナイター試合などの様々な状況で写真を撮影することができるようになりました。

このように様々な状況で写真を撮影するためには、露出計が必要です。最近のほとんどの 35 ミリカメラは露出計を内蔵しています。一眼レフカメラの露出計は、適切な露出を得るために必要とするシャッター スピードと絞りを表示します。絞りやシャッター スピードが自動的に設定されるカメラを自動露出(AE)カメラと呼びます。逆に、絞りやシャッター スピードを手動で設定しなければならないカメラをマニュアル露出カメラと呼びます。多くのカメラは、自動露出(AE)とマニュアル露出の両方を備えています。


  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.